卵のメモ帳的ななにか

ゲームセンターとTCGをたしなむ雑食系blogだったもの

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-20

2015

1人のアケマス勢から見た、アイドルマスター10thライブについて

もう忘れ去られているであろうブログですが、僕は生きてます。
とにかく今の気持ちを何かの媒体に残したくて、ここに備忘録を残そうと思いました。

両日参戦してきました。
アイドルマスター、本当に10年間の付き合いで、ドームライブがこの目で見れる日が来るとは思ってなくて。
SSAの時も泣いて、DSからサプライズゲストもあって、あれが一個の到達点かとおもっていたのですが、そんなことはなかったと痛感させられて。
成人してから大声出してなくことになるとは思ってなかったです。

軽く簡潔にまとめると、現在・過去・未来の全てを最高の形で見せてもらいました。
たとえ何があろうと、アイマスだけは今後も追い続けよう。と思える最高のライブでした。

以下、セトリ及び備忘録。泣きながらハイテンションで書いているため、日本語がおかしいところも多々あるかもしれませんがご幼少下さい。
初日

ライブ前
5thの頃からの付き合いの友人達と合流。
その友人同士は仲違している面子もいるので全員と言うよりはあいさつ回りと言う感じでしたが。
ただ今回は会場もあってあまりあいさつできなかったですね。

席はA25通路27段3番。

会場内で流れていた曲を聴いて「ここで流れちゃうと本編ではこないってことなんだよねー」などと談笑。
ホムラジ面子の注意喚起は気づけました、豪華だなぁと。

軽口さんの再登場に、ダンス審査員の物まねをする4連番。最高でした。

ぷちますPの注意喚起はSSAでの思い出もあって爆笑してました。

01.THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+
02.READY!! 766PRO ALLSTARS+

この時点ではまぁいつものライブなんですが、ドームであることもあってすでに感激。
僕はUOよりは13色バルログマンです。

03.START!! 中村繪里子

もはや定番ですよねー。ドーム最初のソロを繪里子に任せてくれたのは本当に粋だと思います。

04.ラムネ色 青春 下田麻美 たかはし智秋 釘宮理恵
05.Pon De Beach 沼倉愛美

ぬー汁うらやましかった。
夏のライブの定番曲になりそうですね。

06.待ち受けプリンス 今井麻美 原由実
07.YOU往MY進! 下田麻美

ここ!ここ!個人的に凄く嬉しい選曲でした!
千早の眠り姫と並んで、アイマス2へのネガキャンを俺から乗り除いてくれた1曲。本当に大好きです。

08.ALRIGHT* 浅倉杏美

これな。あずみんな。ほんとかわいいのな。ゆりしーより演じた年数が長くなったあずみん。ありがとう、ありがとう。

09.自転車 平田宏美

真曲で一番好きですよ。貴重なイケメンガン振りじゃない曲。SSAの時の帰ってきましたーがフラッシュバックしました。

10.DIAMOND 釘宮理恵

いおーりーのーもーのー!ってコール一般的じゃないんですね。
フラワーガールのあれぐらいは浸透してると思ったんですが……。

11.空 滝田樹里
12.THE 愛 中村繪里子 浅倉杏美 滝田樹里

定番曲が続いてたので、THE 愛の登場は予想外でした。この時点でのモニターの伏線にはまだ気づかず。

メドレーコーナー(CINDERELLA GIRLS・MILLIONSTARSがトロッコで応援)

このトロッコ、青木さんのトロッコが自分の席の左後ろに止まってめっちゃ近かったです。
振り向くと常に何かパフォーマンスしてて、凄く惚れました。
ただ途中で振り向くどころじゃなくなったんですけども……。

13.GO MY WAY!! たかはし智秋・今井麻美 
14.太陽のジェラシー 中村繪里子 
15.おはよう!!朝ご飯 沼倉愛美 
16.CHANGE!!!! 下田麻美・平田宏美・滝田樹里 
17.First Stage  浅倉杏美 
18.Here we go!! 釘宮理恵
19.魔法をかけて! 原由実 
20.ふるふるフューチャー☆ 中村繪里子・沼倉愛美 
21.ID:[OL]  滝田樹里 
22.エージェント夜を往く 平田宏美 
23.ポジティブ! 下田麻美 
24.The world is all one !! 釘宮理恵・浅倉杏美・原由実 
25.9:02pm たかはし智秋
26.蒼い鳥 今井麻美
27.自分REST@RT 765PRO ALLSTARS+

前もって告知のあったメドレーゾーン。
一曲一曲聞くたびに、思い出ボムが炸裂してました。10年分の思い出。
まだネット環境もXBOXもなかった頃に、当時ナムコの出してたフリー情報誌B-NOURSで公開された歌詞を必死で暗記してたGo my way。
初プロデュースで真に渡した、当時の春香さんの歌唱力は酷かった太陽のジェラシー。
ハイタッチ会に参加したのはreadyのほうでしたが、同じくゲリラライブ現地には行ったCHANGE!!。
2の期待に溢れてたざわわん、ちょっとテンポの速い青い鳥。
この全ての流れからの自分リスタートで、このライブ初の泣き崩れをしました。
もともと自分リスタートが大好きで、歌詞を追うとアーケード時代の自分が報われる気がするんですよ。
「誰からも知られ愛される存在になる道を選んで、苦労は耐えないけれども後悔してない。毎日が楽しいから!」
アニメでの初公開でほれて、CD買って泣いて、それ以来ずっとアイマス1好きな楽曲を選ぶ時に毎回考えるようになったこの曲を、そんな思い出ボムの最後に爆撃するのは駄目ですって。
実はチェンジざわわんの時に、(なんでアーケード中心メドレーにこんな新しい曲入れてるんだろう……?)って思ったんですが、お陰でジブリの新しさがメドレーで浮くことなく、しかも10年間のリフレインを完璧にやらせてくれるメドレーになったと重います。運営、ほんとよくできてる。
直後が休憩で助かりましたが、もう放心してました。

休憩
なのに休ませてくれない休憩。ふざけんな(褒め言葉)
L・O・B・M が聞けたのは本当によかったです。ライブで全く聞けない曲じゃないですが、やっぱりドームでこの曲を聞けたのは嬉しかった。

28.DREAM 今井麻美 原由実 釘宮理恵

この曲、僕個人としては最後の涼のが表舞台に露出しているCDという印象もあるので、ちょっと歪んだ思い入れがあります。大好きです。
ここでモニターの演出がTHE 愛と一緒なのに気づき、LOSTが来ることを確信。もっとも更なるものには気づいてませんでしたが。

29.嘆きのFRACTION たかはし智秋

かっこいいですよねー…友人がLTP持ってないので、なにこの曲……CD買わなきゃ……って言っててそらそうなるわなって。

30.Rebellion 沼倉愛美

赤チェンジが浸透した、もはや定番曲。その瞬間におおー……というどよめきがあったのが納得できる圧巻振りでした。

31.relations 下田麻美 滝田樹里

そこからのイントロドンで叫び声が聞こえた楽曲。この時点で俺は「千早と誰!?美希いないよ!?」って青を構えてたんですが、まさかのあさぽんじゅりきち。
結果、会場が黄色と緑に。狙ったのかよ運営。ふざけんな殺す気か(褒め言葉)

32.絶険、あるいは逃げられぬ恋 平田宏美

ひろりん結婚して(叶わぬ願い)。
アイマスアニメやアーケードで、アイドルとしてはイケメンになることにした真らしい、本当に孕みそうになる曲だと思います。

33.オーバーマスター 沼倉愛美 原由実 浅倉杏美

こちらもイントロドンでめっちゃ叫び声が聞こえました。しかもこの3人。
かっこいいしかいえないけど。いえないけど。マジ。
僕はアイドルマスターSPにはホワイトフェアリーっていう4色目が出るといまだに願ってます。だから3×3=9、12-9=余り3なんでしょ?白い犬黒い犬ってそういうことでしょ?

34.Fate of the World 今井麻美
35.KisS 原由実

合唱系のソロ2連番。ミンゴスほんとライブばえするしはらみー本当にライブだとエロイ。うん。うん。

36.笑って! 中村繪里子

と、高まりからの笑って!ちょっとづつ曲のテンポ落としてるなーとは思ってましたが。
SSAのときもそうでしたが、この曲は泣かせにきますよね。
繪里子の表現力の成長。
この時点ではまだ涙を拭く程度で大丈夫だったんだ、耐えてたんだ、まだ。

からのMC。お座りの流れやあさぽんの突っ込みのお陰で笑わせてくれました。笑えてよかった。

37.またね 釘宮理恵

なんかもはやお決まりの泣きだしてしまうくぎゅ。
10年目という節目、初期メンバー。色々あったんだろうな、と邪推。
しかし最後には見事にいおりんに戻すくぎゅ。いおりんを演じ続ける彼女を、灼眼のシャナ以来ずっと追ってます。
なんか最近、声優の泣き芸は演出だ!台本だ!見たいな話がありますが、僕はそれでも良いと思ってます。
そら、泣く演技ぐらいはそれが職業なんだから出来るでしょうが、それをあそこまで本気で、やってくれる作品だと思ってくれていることがうれしいです。
台本なら台本で、騙されますよ。僕は10年目の釘宮さんの涙を信じます。

38.First Step 浅倉杏美
39.君が選ぶ道 滝田樹里
40.風花 原由実
41;細氷 今井麻美

そして泣かせに来るバラードブロック。ファーストステップと風花が俺にとってクリティカルヒットでした。君が選ぶ道はフェイタルダメージ。つまり全部即死。
風花のときにふっと横が目に入ったら、連番相手が轟沈してるところで、そいつは最近アイマスについてはもう半引退状態の奴で、そいつが泣いてるのを見てもらい泣き。
細氷の間は椅子に座ってひたすらむせび泣いてたので、演出面をほとんど見れなかったのは本当にもったいなかったと思っていますが、しかたなかったんです……。

42.LOST 下田麻美 沼倉愛美 たかはし智秋 平田宏美

立ち直りかけた瞬間、これ。泣き目で前を向いてペンライト振ってました。
で、曲の最後。LOSTの曲名表示をハートの中に映し出し終わるのかと思ったら、分離しだして、THE IDOL M@ATERの文字。
THE 愛  DREAM LOSTを、愛=Iとして並べ替えるとTHE IDOL MASTERになるっていう知識はそこそこ有名だったんですが、それをこのタイミングでやるのは本当に卑怯でした。

43.私たちはずっと…でしょう? 今井麻美 中村繪里子

で、そこからのこれ、SSAの想起と、presterの想起が同時に起こって、もう、その、無理でした。
で、MCでまだウェーブの練習の意味が無い!とかいろいろ話しているのを聞いて、ああ、このほどよいgdgd、でアイマスだ。うん。かわらない。と思ったのが僕です。

44.Destiny 765PRO ALLSTARS+
45.アイ MUST GO! 765PRO ALLSTARS+

で、これ。もう何もいえねぇ。

アンコール前

で、もう噂になってる小山P参戦のプロデューサー勢ぞろいの新展開発表。新展開については後で書きます。
小山Pの名前が出たときは、もはや叫ぶとか泣くとかじゃなくポカーンとしてました。
口が開いたまま、本当に硬直してました。でも、本人の声聴いた瞬間スイッチ入って、ありがとー!って。
ガミPには久々に変態コールできて満足。
ガミP・石原は両方共に嫌いになったことは沢山あります。でも、彼らがいなければアイマスがここまでこれなかった未来も十二分にあるわけで。
全部含めて、2人とも感謝してます。でも団結2010とアイマスSP白出してないのはいまだに許さないよ。でもありがとう。

アンコール
46.M@STERPIECE THE IDOLM@STER THREE STARS!!!
47.虹色ミラクル 765PRO ALLSTARS+ 
48.THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

泣いて、泣いた、アンコール。
最後の退場まで含めて、本当に、本当に、良かった。
アイマスで始まり、アイマスにおわる、765のこれまでを見せてくれる素晴らしいライブでした。
SSAの「今」、765dayという「過去」を見れたことで、老害としてはもうこの時点で成仏寸前でした。
もっとも、2日目やPS4アイマスのことがあるので死ぬ気は当然ありませんでしたが。

2日目

ライブ前
いっとうしょう、ウサミン、毒茸とかもうこのBGMセトリ考えた奴誰だ!殺す気か!もっとやれ!
席はアリーナA25の11列4番。カメラのための空白地帯真横でした

バネPと武内Pの登場。バネPの時点で相当嬉しかったですが、まさか二人来るとは。
律子を含めたアニメ3人Pの注意喚起は、うまかったなぁと思います。

01 READY!! 765PRO ALLSTARS+
02 お願い!シンデレラ CINDERELLA GIRLS
03 Thank You! MILLIONSTARS
04 THE IDOLM@STER 2nd-mix THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

開幕この各テーマ曲からの全員テーマとか、すでに感動してました。うん。もう、言葉に出来ない。

05  Welcome!! MILLIONSTARS

で、虎の子のミリオン合唱2曲目が開幕とか、殺す気か。
この後どうするんだろう?ってこのときは考えてました。

06 キラメキラリ 平田宏美、滝田樹里、浅倉杏美

で、これ。ひろりんのキラメキラリ、5th(6だっけ?)から好きです。

07 Vault That Borderline! 今井麻美、原由実

からのこれ。予想外でした。
後の考察で、ここからはボーダーライン超えるぞ!って意味だったってのを読んで納得。
このセトリ考えた奴誰だよ……(感涙)

08 We're the friends! 大空直美、洲崎綾、五十嵐裕美
09 できたてEvo! Revo! Generation! 大橋彩香、福原綾香、原紗友里 
10 星屑のシンフォニア 伊藤美来、 雨宮天、麻倉もも
11 Sentimental Venus 夏川椎菜、渡部優衣、木戸衣吹
12 ジレるハートに火をつけて 藤井ゆきよ、上田麗奈、愛美
13 Shooting Stars 田所あずさ、山崎はるか、Machico 
14 Orange Sapphire 松嵜麗、佳村はるか、山本希望、黒沢ともよ
15 ØωØver!! 青木瑠璃子、高森奈津美

ミリオン・シンデレラは、実を言えばLTPとアニメ直前までしか分からないにわかなんです。
なので分からない曲・分かる曲と入り乱れてたのですが、このラッシュをやれる規模になったアイマスが嬉しくて、ひたすらペンライト振ってました。13色振ってたのは今ではすまないと思っている。

16 SMOKY THRILL 下田麻美、たかはし智秋、釘宮理恵

で、これ。俺の記憶のある初シクレイベントがざわわん・スモスリ連動イベなので、思い入れもありました。

17 乙女よ大志を抱け!! 中村繪里子、沼倉愛美

まさかのnotソロ。たぶん出番の数の調整?などと終了後は思いましたが、SPで春香・響の姿を見てきましたから……。

18 GOIN'!!! CINDERELLA GIRLS

そしてメドレー直前をしめるこれ。早すぎる登場もあって驚き。この時点で泣ける準備は出来てたのかもしれない。

メドレーコーナー
19 GO MY WAY!! たかはし智秋、今井麻美、山崎はるか、大橋彩香、原紗友里、上田麗奈、福原綾香、田所あずさ
20 素敵なキセキ 山崎はるか、大橋彩香
21 Super Lover 渡部優衣、松嵜麗
22 トキメキの音符になって 麻倉もも、佳村はるか、原由実
23 CHANGE!!!! 下田麻美、平田宏美、滝田樹里、山本希望、洲崎綾、大空直美、雨宮天、藤井ゆきよ、Machico
24 あんずのうた 五十嵐裕美、木戸衣吹、浅倉杏美
25 Romantic Now 黒沢ともよ、夏川椎菜、伊藤美来
26 ミツボシ☆☆★ 原紗友里、上田麗奈/
27 ふるふるフューチャー☆ 中村繪里子、沼倉愛美、伊藤美来、愛美、渡部優衣、高森奈津美、青木瑠璃子、松嵜麗
28 フローズン・ワード 藤井ゆきよ、洲崎綾、夏川椎菜
29 Believe my change! Machico、山本希望、黒沢ともよ
30 ライアー・ルージュ 雨宮天、大空直美、沼倉愛美
31 The world is all one !! 釘宮理恵、浅倉杏美、原由実、木戸衣吹、麻倉もも、夏川椎菜、五十嵐裕美、佳村はるか、黒沢ともよ
32 Twilight Sky 青木瑠璃子、愛美
33 おねだり Shall We 〜? 高森奈津美、伊藤美来
34 Never say never 福原綾香、田所あずさ
35 いっしょ 今井麻美、中村繪里子、福原綾香、田所あずさ、大橋彩香、山崎はるか、原紗友里、Machico

この殺しに来るメドレー、実はミツボシで泣いてました。
ミツボシがかかった瞬間、会場がパアァっとオレンジに光ったんですが、その瞬間はじめてキラメキラリをライブで聴いたことを思い出して。
シンデレラガールズのソロ曲にもかかわらず、ジブリやキラメに劣らぬUOを見た瞬間、ああ……彼女らもここまで来たんだ……。と思い、瞬間声を上げて座り込んでしまいました。
なのに泣かせてくれない美希曲。ゆるせねぇ(褒め言葉)
ライアールージュは今回白でしたね、サビ以外のライトアップが赤じゃなかったのもあると思います。運営もファンが騒ぐせいで問題が起こってることは気づいてるのかな……。僕は赤でも良いと思います。
ネバーセイネバーは、こう、歌うまくなったなって。大学サークルでこれについての話を書いたんですが、本当に成長が嬉しくて。
最後のいっしょのときは逆にわらってました。嬉しかったんです。この面子でこの曲を歌ってくれることが。

で、休憩。
鬼が島君からのHELLOはずるいでしょ。しかも途中でバネP武内Pのバズーカ発射とか。ね。

36 自分REST@RT 765PRO ALLSTARS+
37 オーバーマスター 沼倉愛美、原由実、浅倉杏美
38 relations 下田麻美、滝田樹里

1日目にひどく殺しにかかられた3曲。休憩の直後で助かった。

39 Blue Symphony 雨宮天、田所あずさ、夏川椎菜
40 Marionetteは眠らない 伊藤美来、藤井ゆきよ
41 Memories 洲崎綾、青木瑠璃子、佳村はるか
42 Nation Blue 福原綾香、山本希望、五十嵐裕美
43 オルゴールの小箱 大空直美、原紗友里、黒沢ともよ
44 メッセージ 大橋彩香、高森奈津美、松嵜麗
45 瞳の中のシリウス 上田麗奈、愛美、Machico
46 ココロがかえる場所 山崎はるか、木戸衣吹、渡部優衣、麻倉もも

ここも前述のとおり。ただこの辺で、(ミリオンが歌うとシンデレラが準備して、シンデレラが歌うとその逆で、それのお陰で籠トロッコとステージが両立してるんだ……)って気づいて。
当たり前のことではあるんだけど、互いが互いをカバーしてライブを作り上げてるって言う事実が、次を最高の1曲にしてくれたと思います。

47 my song 中村繪里子、今井麻美、釘宮理恵、平田宏美、たかはし智秋、下田麻美

「この6人、初期からのメンバーなんです」。フザケンナ殺す気か……!
my song自体が、アイマス1までの合唱曲で一番好きな曲だったんですよ。
で、それを聞けたこと自体嬉しくて、ペンライトを全員分用意した時に、ずいぶん偏った編成だな、と思ってはいたんですよ。
もうね、ありがとう、しかいえませんでした。MC中声上げてないてましたごめんなさい。このときぐらいからのどの調子がおかしくなりました。
で、何がずるいってひろりんとあさぽん。
いつも湿った空気になると吹っ飛ばしてくれたあさぽんが、遂にネタ振りに対応できずに陥落。
SSAでも9thでも泣かなかったひろりんも陥落。どころか泣き出したら止まらないの宣言どおり本当にアンコールまで涙ぐみ続けてた。
もうね、こう、ね、10年間が報われた思いでした。なにさまだよって感想ですが、本当に。
最終ブロック宣言で、えー!って言う声がほんの少しだけ聞こえたけど、すぐに拍手でかき消されたあの瞬間。そして流れるstar!!と同時の歓声。
初期メンバーから、シンデレラガールズへ。このバトン。13色を用意できる視力は涙のせいでなかったので、UO折ってなきながら次の曲へ入りました。

48 Star!! CINDERELLA GIRLS
49 Dreaming!(新曲) MILLIONSTARS

そしてその流れから一瞬の静寂の後、本当に一切聞き覚えのない曲が始まって、サビ終了直後の正式な「新曲です!」宣言。
UOすら振れずに声あげて泣いてました。
たった3曲で、過去、現在、未来を見せられて、初日に感じた10年間も含めてもう感涙。
曲が2番終わるあたりでようやく泣きはらし終えて、笑顔になれたのでそこから13色用意して振りました。

50 M@STERPIECE 765PRO ALLSTARS+

笑顔で迎えられたこの曲。MASTERPIECEって曲名自体が、かつてのCDの名前なのは有名かもしれませんが、それもあって本当に大好きな曲です。
席の関係上、2番の終了時で765組がバックに下がるの見えてましたが、ある意味背中を任せられる後輩が出来たってイメージになりました。

アンコール前

次展開はあとで書くって言いましたが、一個だけ。ここでのミリオンの新情報のアニメ映像と、全国ツアー決定が一番声だしてたかもしれません。
前述の通りDreamingでギャン泣きしてたのに、さらに未来を見せられたんですよ。無理だって。
このときあまりに大声で泣いてたせいか、横の人か後の人に、背中をポンってしてもらいました。嬉しかったです。ありがとうございました。

アンコール
51 カーテンコール THE IDOLM@STER THREE STARS!!!
52 THE IDOLM@STERTHE IDOLM@STER THREE STARS!!!

ここでカーテンコールは予想外でした。嬉しかったよね。
この2曲で終わるかなと思ったんですが、その後MCが始まったので最後の曲がパワーレインボーかアイマスとGOだとわかってしまいました。
と、考えてないと立ってられなかった。うん。
MCについてはもう感謝しかなくて。具体的な意見はもうどんな言葉も陳腐すぎて。
ライブBDがでたらMC聴きなおしてちゃんと書きたいね。多分なき続けるから無理だけど。

53 アイ MUST GO!THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

アイマスとGO。10年続いて、これから10年続くであろうコンテンツを追う身として、この曲は本当に身にしみます。
この曲の間は笑ってられた。ありがとう、ありがとう、って思えば思うほど笑ってた。
そして退場。皆が退場する姿も感動的だったけど、最後のエリンゴスが最高でした。
1日目と同じくマイクを使わない「ありがとうございましたー!」。1日目もBGMのMUSICg止まったあたりで察したしちゃんと聞こえたけど、2日目はちゃんとそうやるよ!って告知もあってより聞こえやすかったです。
そのあとの繪里子の「またこれるようにここに結んでおこう」って言い出したこと、ミンゴスの「時間無いよー?」っていうちょっと呆れた声。繪里子の結ぶの諦めたけどでも落ちないようにどうにかする行為。全部含めて、presterから変わってない二人を見て、心のそこから温かくなりました。
presterは10年前の自分はまだ知らなかったものですが、ネット環境を手に入れて頑張って追って、さらに2人のことが好きになったきっかけでした。
いまだに2人の関係はあの独特なマイペースなんだな、と思った瞬間に、アイマスはきっとあと10年たっても俺はアイマスを好きでいられると思いました。


このライブレポートを書いてるうちに、10年間の思いがひたすらはじけてきて、全部書こうとしたら記事量が酷いことになって、今ワードに移行してまだかいてますw
完成したら多分あげる。

一つだけ、まとめ。
10年間、嫌いになったこともあるし、あまり深くやってないこともあったけど。アイドルマスターというコンテンツを応援し続けて本当に良かったです。



なんだかんだで1週間たってしまいましたが、上に書いてないことに対する思い出や、新展開については書きあがりました。

軽口さんや小山Pについてが本当に印象深いです。
なんというか、本当に表舞台に出てきたことが嬉しい。
アケマス稼動最終日のオフ会はいけなかったので、小山Pを生で見れる機会なんてもう二度とないと思ってました。

古いメンバーもそうなら、新しいメンバーもそうなわけで。
赤羽根・武内両名は今回来てくれてやはり嬉しかったです。
武内PはGOIN!!で泣いてた、とバネP茶化されてたりしましたが、シンデレラガールズ2期の収録をした後なのなら納得にもほどがありましたね……。
バネPともすでに4年の付き合いになるんですよね。アニメPは新参とか言ってらんないでしょ……。

鬼ヶ島羅刹くんの曲が流れた時の歓声もふくめて、アイマス2のときとは変わったんだ。と思いました。
男が駄目なひとはあそこで篩いにかけられてしまった、という考え方もあるので、残念ではありますが。
DSを好きになった身としては、武田さんの性別に関係ない誰からも愛されるアイドルと言うのを理想系だと思いたいです。
今回のライブの男陣はそうした立場になれてきているのではないかな、と思えたのが一個の感想です。
ピピン板橋君の冬のライブが楽しみですね。

強いてちょっとだけ悲しかったのは、白い犬や黒い犬、ファミソン8bitがなかったこと。
今回の765dayを逃したら二度と聞けないんじゃないかなー、とか考えてたので。
是非もう一度ライブで聞きたいですね。

太鼓の達人15周年×アイドルマスター10周年記念コラボゲーム。
僕がアイマスを知ることが出来たのは、太鼓の達人のお陰でした。
ナムコの音ゲーとして始めた、思春期には少し刺激の強かったアイドルマスター。
今では引退してしまいましたが、僕の音ゲー好きは太鼓の達人から来ているので、ある種サブカル趣味にしてくれた2代要員がコラボ限定ゲーム化してくれるなんて!という気分です。

鉄拳コラボを北米版って言うのやめろよ!w

で、先走って触れたDreaming。
僕自身はミリオンライブをそこまで好きなわけではないんですが……どうしてあんなに大声上げて泣いてたんだろう。
ただただ、ひたすら新展開が嬉しかった覚えはあるのですが。
一点だけ確実に覚えているのは、ミリオン全国ライブ発表時点のことですね。
後輩達が、単独でこれだけのことを出来るようなコンテンツになってくれたんだ!という思い。
ミツボシのオレンジで泣いてたのがここまで響いてた可能性が今になって思えてきた。

PS4アイマス。商標登録の話を聞いていたので、ある種では知ってたって感じでしたが。
どうなるんでしょうね。765続投だけは確定ですが。
春香のグラフィックが少しアニメよりになったな、というのが第一印象でした。

DS組がいなかったことは仕方ないと思っています。あれ自体アイマス2とは完全パラレルになっちゃうしね。
でも、sideMの涼の回想から見るに忘れられてるわけじゃないのは分かったので、気長に待ちます。
10年一緒のコンテンツなんだ、後10年は待てるよ。

2日目の一本締めがなかった件は、まだまだ締めじゃないって解釈にしたいと思います。
時間が推してただけかもしれないけど、エリンゴスのあれのせいで出来なかったのならそれもまたアイマスらしいオチじゃないですかね。

これ以外のことも沢山あるんだけど、本当にまだまだ書きあがらない。バカか。
思いつき次第かいてるせいで文章もぐっちゃぐちゃだしね。
アイマス2のときのあの炎上(今となってはアフィカスブログの煽りが酷すぎただけにも思えますが)の時に感じた、もう駄目かなって気分と、それを超えたあとのこのコンテンツが好きだって気持ちを思い出した気がします。
繰り返しますが、このコンテンツを10年間追えて本当に良かったです。そしてこれから10年間を追い続けたいと思います。

とりあえずこの記事はここでおしまいにします、いつまでたっても書きあがんないよこれ。
誰得な10年間の回想は書きあがったら公開するかも。

もしも最後まで読んだ下さった方がいるのであれば、こんな自己満足記事にお付き合いくださりありがとうございました。
いつか、どこかの輝くステージでお会いしましょう。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。