卵のメモ帳的ななにか

ゲームセンターとTCGをたしなむ雑食系blogだったもの

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-04

2010

溝の口カードキングダムWGP予選

BIGWAVEには行けないので、ヴァイスの大会出てきました。
参加者は32人、定員いっぱい。
予約最後の一人でした。
使用デッキは青単千早、構築は変えてないです。

以下レポ
初戦 黄単ハルヒ ○
合宿ソウルビートって言うのが近いかな?
いつキョンや本名小泉入り。
こちらキャンセル運をL0で使いきり、L1が飛ぶ。
しかしこちらも+2で応戦、接差に持ち込む。
ラスト、こちら残り山札がかなりあるのにCXが7枚見える。
覚悟を決めフルチャンプアタック、これが通り勝ち。
ラストの攻め手がチャンプになるのはこのデッキの悪いところ。

2戦目 黄単一方通行 ○
相手が妹逹を並べてくるもクールでストイックや生真面目が蹂躙。
押せ押せ勝利。
こっちが常にCX張り続けたのが大きかった。
+2最強ゲーとも。

3戦目 青緑クド単 ○
わふー!
相手が事故り2ターン目位ですでにCXがほぼ見える。
こっちは安心の+2を2連打、十数点ぐらい4回のアタックで通る。
相手は持ち直したもののその打点差で勝利。

4戦目 赤黄青イクサ ×
某オンラインショップサイトの中の人
本人の希望でデッキ名はリームシアンと呼ばないことにw
相手がL1殴る枚数を減らし、L0のリームシアンやトウマ&ゼナスを立ててくる。
皆さん美味しく生真面目千早が見つめましたw
しかし相手もきっちり慌てず騒がずリームシアン×2で反撃開始。
ここで着替え中が2枚出てくるうえこっちがキャンセルしてしまい打点差が並ぶ。
慌てたこっちが殴る位置を間違え全面とられる。ここでこっち手札もフィールドも枯渇。
ワンチャン勝利のチャンプもむなしく負け。
初戦も感じた最後の攻めてのなさは辛いね。
まぁ、七点も回復されてプレイングしっかりしてる相手にプレミった俺が勝てるわけねっす。
プレイングちゃんと練習しよう。

最終戦 青赤BASARA ○
なんか相手がキャンセル運に恵まれてなかったようで。
CXを張り続け、生真面目がキッチリ働き勝ち。
そりゃCX連打すりゃ勝てるよねって感じの試合だった。

結果
オポの関係で12点組最下位の4位。
権利は貰えませんでした。
でも久々の表彰。素直に嬉しいッス。

反省・感想
マルチアーティストの1000パンプが大活躍。
攻め弱いこのデッキ、本当にELLIE強い。
生真面目千早がこっちL1へ後上がりをアドに変えるので、ゆっくりする人が多い今超強い。
0帯から3殴り出来るように構築してみよう。
最後の攻めてのなさは本当にネック。
L1にだした如月千早をL3-6まで酷使しているのは本当の話。
改善のため、友人のアイディアでちょっと愛舞ギミック仕込んでみます。
生真面目にうつ助太刀は1/0/1500で事足りるだろうし、共存できるんじゃない?

最近大会でると収穫多くていいわぁ。
次どこでようかな?
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。